読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんぴつ画サバイバル

えんぴつと紙を持ってヨーロッパに行き、まるでえんぴつ界のわらしべ長者のように生きていくという、神戸大学1回生によるチャレンジの軌跡を記しています。

初めて移動したサバイバル3日目

バイバル3日目。 

今朝は9時くらいまでぐっすり眠りました。布団って良いですね。

もはや、ロンドンナショナルギャラリーが、僕のえんぴつ画サバイバルの本拠地みたいになってるので、特に予定も無いけど、とりあえずそこまで歩くことに。

f:id:KokiYamaguchi:20160828092808j:plain

そこで、えんぴつ画を描いていると、「LONDON」って書いてある段ボールをカバンに入れてる人が。明らかにロンドンまでヒッチハイクで来てるやん。もちろん話しかけます。

それがこの人。

f:id:KokiYamaguchi:20160828091829j:plain
見にくいけど、彼はタケコプターをつけています。笑

彼は、18歳にしてヨーロッパで3000キロ以上をヒッチハイクしてきたスーパーヒッチハイカーらしい。ヒッチハイクの話を色々聞いていたら、そろそろ妹がいるケンブリッジに行かなきゃ、と。

なんとなく、ケンブリッジ大学見てみたいなぁって言うと、

「あっ、来る?」
「あっ、じゃ行くわ。」

こんな感じで、行くことに。お互いノリが軽い。

まずはレストランに行き、いらない段ボールをもらいに行きました。ボードもタダでゲットするあたりはさすがでした。笑

f:id:KokiYamaguchi:20160828094052j:plain

ヒッチハイクできる場所まで行くための地下鉄に乗りながら、これをケンブリッジへのチケットにします。

f:id:KokiYamaguchi:20160828094325j:plain

完成したころちょうど降りる駅に着いたので、さっそくヒッチハイク開始!!!!

f:id:KokiYamaguchi:20160828094638j:plain

何かが違うけど、うまくいきそうな予感!

乗せてくれる人は少ないものの、運転しながら笑顔で応援してくれる人が多く、良い感じの風土がある。約30分後、一人で運転していた60歳くらいのおばあちゃんが止まってくれました。ありがたい!!

なぜ乗せてくれたかと聞くと

「なんかわかんないけど、あなたたちは安全な気がしたのよ。」

(いや多分カツラのことやん笑)

とりあえず、どこか忘れたけどロンドンとケンブリッジの間のガソリンスタンドまで送って頂きました!!ありがとうございました!

ガソリンスタンドにきたら、もうこちらのもの!なぜなら、タカトシさんという神戸大学4回生の先輩と、ちょっと前に日本のサービスエリアで練習していたから!笑

f:id:KokiYamaguchi:20160828100843j:plain
懐かしい。

30分ほどで、ケンブリッジに行くというおじさん二人に出会えました!その車はトラックで、座席は2つとも埋まっていたけど、荷物は無くトランクは空っぽだったので、そこに乗り込むことに。運転手の人が、僕らを乗せたあとに一言。

「これは違法だろうな、ハッハッハ」

この一言で「あ、この人安全や」と思いました。笑

f:id:KokiYamaguchi:20160828101511j:plain
f:id:KokiYamaguchi:20160828101709j:plain
中はこんな感じでした。

そして難なくケンブリッジに到着!!!!!
自然が豊かで、建築も素敵な感じのケンブリッジ
f:id:KokiYamaguchi:20160828102928j:plain
f:id:KokiYamaguchi:20160828103038j:plain

ここで彼とは一旦お別れ!また明日会うかも。

f:id:KokiYamaguchi:20160828102821j:plain

とりあえずマクドWi-Fiゲットして(えんぴつ画サバイバーはマクドに行きがち)、今日の寝床を確保するべく、カウチサーフィンを初めて使い出す。幸運にも、夜8時くらいから探し始め、9時くらいに、泊めてくれる人に巡り合いました!!7時間かけて70人にお願いしたあの日を思い出す。笑

暗い道を、Sygicというアプリを頼りに50分くらい歩きました。寝る場所があるという喜びを噛みしめながら。

家に着くと、温かく迎えてくれました。スペイン出身のジャーナリストだそうです。

この3日で、ジャーナリスト2人に出会いましたが、やっぱり旅とか、色んな人に会うことが好きな人には向いている職業なんですね。

f:id:KokiYamaguchi:20160828110817j:plain
親子でサッカーしてる絵

泊めてくれてありがとうございました!

f:id:KokiYamaguchi:20160828110659j:plain
一緒にヒッチハイクしたみたいになってる。笑